全国対応可能(一部離島を除く)

03-6388-5668

受付時間:9時~18時 定休日:土・日・祝日

お役立ちコラム

【火災保険】パソコンが壊れてしまったら保険の補償対象となるのか

昨今、新型コロナウイルス(Covid 19)の影響もあり、働き方が変わりテレワークの需要も増えました。今、記事を見ている方の中でもご自宅から、見ている方も少なからずいると思います。

さて、ここで本記事のテーマである「パソコンがテレワーク中に壊れてしまったら、どのように対応したらいいのか」について話していきます。

この記事でわかること
・パソコンは火災保険の補償内で修理できるのか
・賃貸の火災保険も確認が必要
・ノートパソコン・スマートフォン・タブレットも火災保険の補償対象なのか

加入している火災保険の補償対象を確認

保険金

事前に、加入している火災保険の活用できる範囲を把握しておく必要があります。

事故が起きたときに備えて、自分が入っている火災保険は家財も補償できる保険内容なのか確認しておくことが、今回のテーマではポイントです。

火災保険は「建物」のみ「家財」のみ「建物+家財」で種類が分かれています。

保険の補償対象が家財も対象であることがポイント

加入している火災保険が建物だけではなく「家財」も補償対象の範囲に入っている場合は、「パソコン」も家財に該当するため、万が一パソコンが壊れてしまった際には火災保険を活用できます。
※損害保険会社によってはノートパソコンは補償対象外のケースもあるため、確認が必要です。

どういった故障原因で補償となるのか

保険
では、どういったケースでの故障原因で火災保険の補償対象となるのかご紹介します。

火災保険の補償対象としてあげられるのが、「火災」「自然災害(風災・水災・雪災・落雷)」「水濡れ・破裂・爆発」「盗難」「不測かつ突発的な事故」「汚損・破損」が起きた際に火災保険は活用できます。

パソコンも建物や家財と同じように火災・自然災害・盗難等によって損失した場合は、もちろん火災保険の対象です。また、誤って落として壊してしまった・水やコーヒーをこぼしてしまい汚損・破損の場合は保険が適用となる可能性はあります。

考えられる事故例として、お子様がいるご家庭だと、子供が自宅内でボールやおもちゃで遊んでいるときに誤って、パソコンに向かって物を投げて壊してしまったり、走り回ってて誤ってぶつかり、壊してしまったなどのケースの場合「不測かつ突発的な事故」として扱われるので、この場合でも保険が認めてもらえる可能性もありえます。

このように、幅広いリスクに対応している火災保険は、パソコン・家財(タンス・テーブル)を持つ際は火災保険に加入しておくことは損とはならないでしょう。

火災保険を使って家の修理ができるか、
無料で調査します!

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-13 3F

全国対応可能(一部離島を除く)

受付時間:9時~18時 定休日:土・日・祝日

賃貸でも家財保険(火災保険)には必ず入っておく必要がある


賃貸であっても、家財保険に入っているのか不動産・大家さんに確認してくのもポイントです。

賃貸に住んでいる方だと、火災保険の認識(意識)は低い方も多いと思われます。
不動産・大家さんが管理している火災保険が、どの範囲まで補償が対象となるのか、不透明な状態ですと、いざ事故が起きた時に保険申請したが、対象じゃないとなると修理代が馬鹿になりませんので、賃貸の契約をする際は、不動産・大家さんに火災保険が「建物」のみなのか、「建物・家財」も込みの保険なのか、確認しておくことが大事です。

もし「建物」だけの場合は、個人で「家財保険」に入ることで、いざ、今回のテーマ内容の事故が起きた時に柔軟に対応することはできますので、覚えておきましょう。

ノートパソコンやスマホ・タブレットも火災保険の補償対象なのか


上記では、パソコンが被害を受けた時に火災保険は活用できるお話をしてきましたが、ノートパソコン・スマートフォン・タブレットが、故意がなく自宅内の事故で故障していまったときは火災保険で修理を行えるのでしょうか。

スマートフォンは火災保険の補償対象外の傾向

スマートフォンの場合、水・コーヒーなどこぼしたや「不測かつ突発的な事故」に当てはまる事故でも、火災保険の補償対象外になる傾向があります。ただ、保険会社によっては、スマートフォンとタブレットの補償に特化した保険も準備している保険会社もあるため、そちらの保険に加入するのも一つの手です。

ノートパソコンも補償対象外になる傾向がある

デスクトップパソコンの場合は補償対象であっても、ノートパソコン・スマートフォン・タブレットと同じように補償対象外となるケースもあるため、ノートパソコンの場合は保険会社に補償対象となるのか事前に確認しておくことが大事です。

▲トップへ戻る

火災保険を使って家の修理ができるか、
無料で調査します!

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-13 3F

全国対応可能(一部離島を除く)

受付時間:9時~18時 定休日:土・日・祝日



記事監修者紹介


【二級建築士】佐野 広幸
株式会社ゼンシンダンのwebサイト監修の他、一般社団法人 全国建物診断サービスの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。