全国対応可能(一部離島を除く)

03-6388-5668

受付時間:9時~18時 定休日:土・日・祝日

お役立ちコラム

静岡県の竜巻被害も火災保険の対象です!心当たりのある方はご相談を

2021年5月02日 公開 2021年5月06日 更新

静岡県にて、2021年5月2日に竜巻が発生し、静岡消防署や布木原市役所等の情報によると、少なくとも10棟以上が全半壊という報道がされています。
 
引用元:朝日新聞
 
 
今後、時間の経過と共に被害が明るみに出てくるでしょう。

沼津市で建物被害120件以上

5月3日付の静岡新聞によると、沼津市で建物被害が123棟確認されています。
目視しづらい屋根などに、家主に自覚がないまま被害があるケースも存在します。
引用元:静岡新聞

なぜ竜巻が発生したのか?

竜巻が発生する原因は、積乱雲の影響がある事は間違いないと言われています。
しかし、いまだに不明な部分も多く、予測する事は難しいでしょう。
 
 
屋外で竜巻に遭遇した場合は、頑丈な建物の陰に移動し、身をかがめるようにしてください。

竜巻による建物の被害は火災保険申請の対象です

竜巻による被害は、火災保険では「風災」と呼ばれるものに該当し、補償対象になっている事がほとんどです。
瓦が飛んでしまったり、雨どいが曲がってしまった場合、飛来物により外壁が傷ついた時なども対象になります。
 
 
また、フェンスや庭の物置なども建物の付帯物として補償の対象です。

 
 

株式会社ゼンシンダンでは、自然災害で被災した地域での復興協力の経験が豊富にあり、建物の被害を受けやすい場所を熟知していることから、火災保険を申請する時の資料作りでも頼りになります。
 
 
親族や知人が被害を受けた場合や、過去の「風災」に心当たりがある方も、お電話で気軽にご相談ください。

火災保険を使って家の修理ができるか、
無料で調査します!

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-11-13 3F

全国対応可能(一部離島を除く)

受付時間:9時~18時 定休日:土・日・祝日



記事監修者紹介


【二級建築士】佐野 広幸
株式会社ゼンシンダンのwebサイト監修の他、一般社団法人 全国建物診断サービスの記事も監修。火災保険申請を利用した修繕工事を広める事により、日本の「建物老朽化」問題の解決に貢献。